Without Thought 閉じる

Without Thoughtプロジェクトのご紹介

 《without thought》は、DMNと深澤直人率いるIDEO Japanの共同企画によるデザインプロジェクトである。深澤直人が全体構想とデザインをディレクションし、ワークショップ参加者たちは、相互に触発しあい創造性を継続させながら、デザインレビューやブレインストーミングを経て、2ヶ月余りの期間でデザインモデルを制作、《without thought》展を開催している。
 分野や文化の異なる企業に所属するデザイナーが、《without thought》というデザインアプローチを共有して作り出した作品は、日本はもとより、海外でも大きな反響を呼び、日本が発信するデザインプロジェクトとして注目されている。1999年のwithout thoughtメンバーは、自分が所属する企業ブランドの製品になるようなプロダクトを、2000年のwithout thought 2では、通勤電車の「つり革」を、2001年のwithout thought 3では、「e-fashion」デザインした。今後もwithout thoughtは、次なるステージに向けて新しい挑戦をしていくだろう。

1997年
3日間のDMN/IDEOデザインワークショップ(直島)
1998年 3日間のDMN/IDEOデザインワークショップ
1999年 3日間のDMN/IDEOデザインワークショップ
       「without thought」展(新宿OZONE)
        IDEAアワード金賞受賞
2000年 3日間のDMN/IDEOデザインワークショップ(小淵沢)
       「without thought2-Train Hand Straps-」展(新宿OZONE)
2001年 3日間のDMN/IDEOデザインワークショップ(仙台)
       「without thought3 -e-fashion-」展(原宿version gallery)

back 2003年度DMN基本メニュー 関連Webサイトへのリンク next



閉じる  (C)2003 Diamond Design Management Network All Rights Reserved.