DMN ONLINE.NET

Diamond Design Mngement Network Online Site
 
 


DMN創造性開発プログラム2012「ものづくり」と「ものがたり」のワークショップ
「ストーリー・ウィーヴィング」 by takram design engineering「ものがたり力」が日本企業の個人とチームを世界最高レベルに変える
問われる日本の「ものがたり力」
製品・サービスなどの開発プロジェクトにとって、「ものづくり」と「ものがたり」は、じつはクルマの両輪のように、バランスをとりながら、環境変化に応じて柔軟に可動し、創造的にプロジェクトをドライブしていくものです。しかし、今日の日本企業は、本来もっていたはずの個人やチームの「ものがたり力」が、弱まっているのではないか。プロジェクトマネジメントが困難に陥り、創造性に乏しい成果しか得られない原因の多くが、分断されてしまった「ものづくり」と「ものがたり」の両輪にあるのではないか。

コンセプトの「ものがたり」を編んでいく
実践的なプロジェクト体験からこのような分析をみちびき、新たなメソッドを開発したのが、デザインエンジニアリング集団として世界的にも注目を集めている〈タクラム・デザイン・エンジニアリング〉です。かれらは、「ものづくり」が今日的なプロトタイピングを必要とするように、コンセプトの捉え方を刷新して、コンセプトにも、「ものがたり」を編んでいく「る「ストーリー・ウィーヴィング」というプロセスが必要であることを発見したのです。

誰もがマスターできる「ストーリー・ウィーヴィング」
「ものづくり」と「ものがたり」によるプロジェクトドライブを、誰もがマスターできるようなトレーニングプログラムとして〈タクラム・デザイン・エンジニアリング〉自らがカリキュラムを組み、指導サポートにあたる「ストーリー・ウィーヴィング」のワークショップを実施します。プロジェクトプロセスを実際に体験しながら、さまざまなアクティヴィティの成果を習得して、作品制作をチームでやり遂げるまでのプロセス。参加者の専門分野を問わないこのワークショップは、今日的な創造性やプロジェクト遂行に関心のあるすべての方々にひらかれた「プロジェクト革命」のチャンスです。

ビジネスの現場は、様々な「混沌」であふれています。そこに埋没することなくプロジェクトの目標を遂げるためのメソッドが「ストーリー・ウィーヴィング・メソッド(SwM)」です。




● 誰のための、どんなワークショップなのか?
  プロジェクトのパラダイムを革新する
  takram design engieeringによる
  世界でたったひとつの
  ≪プロジェクト実践型ワークショップ≫ です。

あなたが、現在のさまざまな市場において、何らかの開発プロジェクトを成功させることの重要性と難しさを認識していて、あなたが関わるビジネスで、企業で、チームで、プロジェクトを成功させるブレークスルーについて何か決定的なきっかけを探しているとしたら、現在、これ以上ふさわしいワークショップは世界に存在しません。
あらゆる分野の製品/サービスの開発、企画、デザイン、設計、マーケティング、営業、そしてマネジメントに携わる、あらゆる世代のビジネスパースンやクリエイターやマネジャーが「共有すべき“創造性”」のためにプログラムされた≪プロジェクト実践型ワークショップ≫だからです。

● 体系的に編まれたワークショッププロセス
  トレーニング >> チームワーク >> クリエイティブ >> プロジェクトゴール >> 発表&作品集発刊!

これが、2012年2月1日(水)にスタートして、Part1の4回におよぶトレーニング、チームワークから、Part2のチームごとに数回におよぶクリエイティブ、プロジェクトゴールまでのフローです。そして最終回(6月開催予定)のプレゼンテーションを終えて、参加者各チームの制作プロセスと最終作品を掲載するカタログブック(ダイヤモンド社刊)を出版するというアウトプットを設定しています。参加しなければ絶対にわからないリアリティ。
異業種異分野からの参加者がチームを編成して「ストーリー・ウィーヴィング・メソッド(Sw-M)」によるクリエイティブに挑み、グローバルで戦えるプロジェクトをつくり、成功をもたらすチームをつくる能力を引き出す真に21世紀的なワークショップです。

セミナー詳細・ご参加申込みはこちら  





実施概要
主旨・目的:
>> 「ストーリーウィーヴィング」の方法論によって、プロジェクトを進めていくうえで活用できる具体的な方法論を学ぶ
(チーム形成・コンセプト設定・プレゼンテーション手法など)。
>> 「ものづくり」と「ものがたり」の両方を相互作用させながらデザインを行う。
>> 「デザイン」と「エンジニアリング」の両方を意識しながらものづくりを行う。

開催日程・実施内容テーマ:

□Part-1
第1回 2012年2月1日(水)
 15:00〜20:00
オリエンテーションとウォーミングアップ
第2回 2011年2月8日(水) 16:00〜20:00
ビジュアル・ポエトリーとタンジェント・スカルプチャー
第3回 2012年2月22日(水 16:00〜20:00
作品アウトラインの発表
第4回 2012年3月7日(水) 16:00〜20:00
チーム形成、アタッチメントとデタッチメント

□Part-2
プロトタイプ作成
チームごとに適時開催 (3回程度の進捗報告・相談・写真撮影)
2012年3月~5月予定
最終プレゼンテーション
2012年6月(予定)
作品集発刊予定

会 場:
  世田谷ものづくり学校

  住所 東京都世田谷区池尻2-4-5 TEL:03-5481-9011 地図参照

参加費用:1名262,500円(税込)
ただし同社内・同部門内等で2名以上の複数参加の場合は、1名199,500(税込)
(DMNメンバー企業の方にはメンバー価格が適用されます。DMNについてお知りになりたい方はwww.dmn-online.netをご覧ください。DMN事務局:dmn@diamond.co.jp
※ 上記料金にはワークショップ、プレゼンテーション制作、および作品集出版制作費用、懇親会費用等を含みます。
※ チームワークで制作する「ものづくり」にかかる経費として、追加費用がかかる場合があります。額は制作物によって変わりますが、チームワークでの検討を経て、参加者が拠出可能な額が原則となります(実績的には数万円程度)。
※ お支払いは、原則、ワークショップ開催前の2012年1月末日期限ですが、期日や方法についてご希望があればなるべく対応いたしますので、お問い合わせ下さい。

主 催:
  (株)ダイヤモンド社
   事務局 DMN(ダイヤモンド・デザインマネジメント・ネットワーク機構)
   TEL: 03-5778-7231 e-mail: dmn@diamond.co.jp

お申込み方法
ご参加をご希望の方は、下記のいずれかの方法でお申し込みください。
1.Webエントリーフォームよりお申込み
下記リンクの「ワークショップご参加お申込みエントリーフォーム」 より、必要事項を入力の上お申込みください。
ワークショップWebお申込みエントリーフォームはこちら

2.FAX/e-mailでのお申込み
「ワークショップ開催概要・参加申込書(PDF)」の「参加お申し込みFAX用紙」またはEメールに 必要事項を明記の上、DMN事務局までEメールまたはFAXにてお送り下さい。
 ◎開催概要の詳細はこちら >> ワークショップ開催概要・参加申込書(PDF)ダウンロード

*お申し込み締切:2012年1月20日(金)
[DMN事務局]
  FAX:03-5778-6617
  E-mail:dmn@diamond.co.jp

ワークショッププロデューサー
Kinya Tagawa 田川欣哉氏
Kinya Tagawa
takram design engineering(タクラム・デザイン・エンジニアリング)design engineer
1999年東京大学工学部卒業。2001年英国ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修了。デザインとエンジニアリングの二つの視点を活かした多角的なアプローチで、インタラクティブな作品からソフトウェア、ハードウェアまで幅広い製品を手掛ける。
Kotaro Watanabe 渡邉康太郎氏
Kotaro Watanabe
takram design engineering(タクラム・デザイン・エンジニアリング)design engineer
慶應義塾大学SFC卒業。最新デジタル機器のUIから、国内外の美術館やギャラリーで展示するインタラクティブなインスタレーションまで幅広く手がける。代表作に、NTTドコモ「iコンシェル」のUIデザイン、超撥水加工した皿のインスタレーション「ふるまい」、東芝初のミラノサローネ出展のライティングインスタレーション「OVERTURE」など。その他「ものづくりとものがたりの両立」についての講義講演、企業向けのコンセプト開発プロジェクト等多数。2006年、経産省 Vulcanus in Europe プログラム国費奨学生。2009年、東京都とスウェーデン芸術助成委員会のプログラムによりストックホルムに招聘、制作活動を行う。独red dot award: product design 2009など、受賞多数。


 
お使いのブラウザではCSSが使用できなくなっています。正しくご覧頂くためにはCSSを「ON」にしてご覧下さい。

 
 
(c) 2004-2011 Diamond Design Management Network All Rights Reserved.
Contact Us by Mail :dmn@diamond.co.jp